治療時には痛みは伴うか

歯科医院に行こうと思っている方は、たまに痛みを心配しています。
現に歯医者では、痛みを伴う事はあるのです。
私も子供の頃に、ある病院で歯の治療をしてもらいました。
その時には、確かに痛みがあったのです。
あれは今なお忘れられない思い出の1つです。
そのような経験をすると、矯正治療の時にも大きな痛みを伴ってしまうのではないかと、心配な気持ちになってしまうでしょう。
ところで矯正治療でも、実は痛みはあります。
ただし一時的な痛みになるケースがほとんどですね。
歯並びを良くするためには、いわゆるワイヤーなどが装着されるケースが非常に多いです。
人によってはそのワイヤーで、歯茎が痛んでしまう事もあります。
つまり器具などが歯茎に触れることで痛みを伴ってしまうのですが、大抵は一過性です。
それがずっと続く訳ではありません。
個人差はあるのですが、3日ぐらい経過すれば痛みが消失するケースがほとんどですね。
ですので基本的には心配無いと考えて良いのですが、装着している3日間は、ちょっと食生活などには気をつけた方が良いでしょう。
お煎餅などを噛んでしまいますと、強い痛みを伴う事があるからです。
ただ食生活に関する注意点などは、たいてい歯科医院が指導してくれます。
伝えられた通りの食事を摂取していれば、特に問題は無いでしょう。
http://www.kyousei-yokohama.com/about/about01.html

http://www.schaferlake.com/sch/