掃除をする気持ち良さに目覚める

仕事を一生懸命頑張ってしまう為、私、久田和広は掃除ができずに困っていました。
元々実家にいた時からだらしがなかったので、親に部屋を片付けてもらっていたのです。
仕事をするようになり実家にいるのは恥ずかしいと思ったので、1人暮らしを始めました。
しかし今までやってきた事ではないので、自宅に帰ってきてしまうとゴロゴロとしてしまっていました。
段々とゴミ屋敷のようになってきて、このままではTVで見るような酷い部屋になってしまうと感じてしまったのです。
誰かに頼らずに掃除をしなければと考えるようになり、休みの日にゴロゴロしないで部屋を片付けてみました。
あまりのゴミの量に始めは嫌になってしまったのですが、段々に部屋が綺麗になっていく楽しさを感じてしまいました。
朝から始めたのですが、昼ごはんも忘れて必要のないものがごみ袋に入れて掃除をしたのです。
時間もあっという間に経ち、夕方には綺麗な部屋になりました。
この時から部屋を綺麗にする気持ち良さを実感し、掃除するようにもなりました。

http://www.schaferlake.com/sch/